ブログ

2011年9月12日 17時18分00秒 (Mon)

研修の旅・第三部

研修の旅・第三部研修の旅・第三部研修の旅・第三部いつもお世話になっております。南流山の美容室スタジオノーナの板長(いたちょう)です。 おまっとさんでした!(キンキンこと愛川欽也風で) 研修の話も今回が最終回となりました。 もう引っ張るのも限界を感じていたのでこのへんで締めたいと思います(^^;) えっと、確か須走口の駐車場に着いた所からですよね…。 んで店長と分かれて別々のルートで登り出した訳ですが、須走口のルートはまず森を抜けて行くんですね。。。 いや〜怖いのなんのって((((;゜Д゜))) 真っ暗闇の中、森をひとりで歩くなんて初体験ですよ☆ ドキがムネムネします…。 いや、ムネがドキドキだ(´_ゝ`) 5合目から登り始めて6合目、7合目と休憩ポイントで随時店長に居場所をメールで報告。 8合目に着いたのでまたメールを送ろうとしたら、先に店長からメールが…。 チョット。チョットチョット。(ザ・タッチはまだTVに出てるの?) その時店長は9合目にいるという報告が入りましたΣ(゜□゜;) えっ、なんでそんなに早いんですか? 僕もなかなかのペースで登りましたけど。。。 なんて言っててもラチがあかないので、とにかくそこから休憩なしのノンストップで頂上を目指しました。 最後の休憩所がある8合5勺目を横目に見ながらスタスタと登っていく私、板長。 上に行けば行くほど傾斜がキツくなり足場もどんどん悪くなる一方で、そんな事はもろともせずむしろペースを上げて登っていく男。 そう。私、板長♪ 焦りとプライドと負けず嫌いがミックスされて見事なハーモニーを奏でながら富士山頂を目指し駆け登るのは…、 ご存知、私、板長☆ アドレナリン出っぱなしなので疲労とか酸欠とか『しーんぱーいないさぁー♪(大西ライオンはこれだけだったね)』 といった感じで気がつけばほら、もう頂上ではないですか(笑) えっ、無理矢理まとめただろうって? 終わり方が先日最終回を迎えた仮面ラ○ダーオー○みたいで苦しいですって? そこはあれですよ。大人の事情ってやつですよ。 てな感じでなんとか日の出前に頂上に着いたんですが、皆様覚えてますか? 僕と店長が別々のルートで登っていた事を…。 なので頂上に着いても私にとってゴールではないという現実が待ち構えていたのです。 そこから店長を捜さなければならなかったのです。。。 私が山頂に着いたのが午前3時半。 御来光予定時刻が4時半。残された時間は一時間。 なんとしてでも30分で店長と合流して、残り30分で最高峰の剣ヶ峰のてっぺんまで行かねば。。。 でもどうやって行くんだろ? お鉢回り初めてだからわからなかったので山小屋の方に尋ねたら、 『あそこわかる?あの細い道。あそこ真っ直ぐ行けば着くから。』 とまぁぶっきらぼうな返答が(・ε・` ) きっとあのおじちゃんは毎日毎日同じ事聞かれてウンザリなんでしょうね(笑) まあまあそれはさておき、教えて頂いたルート(?)で店長捜索開始です☆ 火口に残る雪や富士山の北側に残る雪を見て、あらためてスゴいとこにいるんだなぁと実感しながら歩く事30分。 少し空が明るくなってきて、ヘッドライトなしで歩けるようになった午前4時過ぎ。 一服しながら写メをとる怪しい人影が…。 容疑者発見! ただちに捕獲します☆ やっと店長と合流です( ̄ー+ ̄) さぁあとは剣ヶ峰を目指すのみ!! 御来光まであと30分を切りました。ラストスパートです! が、さすが日本最高峰の山。そうそう簡単にはその頂を踏ませてはくれません。 最後に待ち構えていたのは、ツルツルの石で出来た急斜面の上に砂を敷いた様な足場のとても悪いものすごく歩きにくい道。 小刻みに足を運ばないとずり落ちてしまうので、体力と精神力の両方を削り取られながら必死で歩きました。 5合目を出発してから約六時間。ようやくその頂上にたどり着いた私達を待っていたのは、言葉では言い表す事の出来ない景色と達成感でした。 御来光にも間に合い、まさにその瞬間を目前にした時は感動のあまり声が出ませんでした。 まだ見た事の無い方は必見ですよ☆ 興味のある方は是非とも富士登山にチャレンジしてみて下さい。 ひとまずこれで研修の話は終わりますが、番外編として下りとその後の裏話を載せますのでお楽しみに〜♪

コメント

無題

いつか登ってみたいです!

番外編も楽しみにしています。

【2011年9月17日 14時10分 (Sat)】 さにー

無題

さにーさんコメントありがとうございます☆

来年はスタジオノーナツーリストによる富士登山ツアーが開催される予定(未定)ですので、是非ともご参加下さい(≧ω≦)b
【2011年9月17日 14時17分 (Sat)】 板長

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

QRコード
携帯用QRコード

プロフィール

プロフィール画像
studioNONA hairproduce (スタジオノーナ)
ベテランスタッフが対応してくれるので、初めてのサロンは何かと不安…とゆうお客様も安心してお任せできます。髪を切る楽しさと雑貨を見る楽しさを同時に味わえるのは南流山のNONAならではです。
履歴
2000年12月に南流山に美容室を新規オープン!

2005年05月に雑貨ブース併設! 11月にネットショップ開設!

2007年10月に南流山駅前に移転しリニューアル! 

2010年04月に今更ながらHP開設!そして10周年に突入!

2014年08月リニューアルオープン!隠れ家サロンに生まれ変わり!
応援CLICKをよろしくお願いします↓↓
美容室口コミ[ヘアログ]
美容室ポータルサイト[ヘアログ]